これだけ知っていれば、酵素ドリンクダイエットを繰り返さなくても大丈夫な秘訣教えます。

「ほんとうに痩せられるかちょっと不安…」

「しばらく飲んでみたけれど、さっぱり効果が感じられない…」

「逆に太ってきちゃったよ~」

~こんな悩みを感じているあなたへ。

酵素ドリンクを飲んではいるけれど、こんな不安を抱えながら、ほんとうにダイエットできるのか疑心暗鬼になっているのではないでしょうか。

ダイエットをこれまでにも繰り返していたし、今度こそは成功させてやる! と意気込んで始めてみたものの、やはりこれまで通り不安になってしまっている…。

ダイエットは、摂取カロリー<消費カロリーであれば、まちがいなく痩せます。これは動かしようのない事実ですよね。

ダイエットを成功させたければ摂取カロリーを減らすか消費カロリーを増やすかしかありません。

でもあなたには運動をするまとまった時間がないし、毎日の生活で疲れているのにこれ以上運動するなんて…とても。という状態ではありませんか?

では、摂取カロリーを減らす方向しか残された道はありません。私も同じでした。

私の選んだのは酵素ドリンクダイエット。あなたが今(続けようか、もしくは始めようか)悩んでいるダイエット方法です。

私自身も、あなたと同じ悩みを抱えて歩んできた道です。あなたの不安を少しでも解消できればと思い、この記事を書きました。少しでも参考になれば幸いです。

酵素ドリンクを飲むだけでほんとうに痩せるの?

これが、あなたが今、一番知りたいことではないでしょうか?

では衝撃の事実をお伝えしましょう。酵素ドリンクは、ダイエット効果があり、飲むだけで自然と痩せていくというのは、かなり個人差があるのでそういう人もいる、というくらいに考えていたほうがよいでしょう。

酵素ダイエットと言うより、置き換えダイエットや断食(ファスティング)をする時に、最低限の栄養補給をするために使うと効果のあるものです。ですから酵素ダイエットと呼ぶより酵素ドリンクを使ったダイエットと考えたほうが私的にはしっくりきます。

ただ、置き換えや栄養補給が目的で酵素ドリンクを飲むのであれば、酵素ドリンクではなく栄養ドリンクでもよいのでは? と思いますよね。

ところが、栄養ドリンクと酵素ドリンクとは決定的な違いがあるのです。そこを次に説明しましょう。

酵素ドリンクでなくてはならない理由とは!

野菜やくだものなどの複数の原材料を発酵させて作られているのが酵素ドリンクです。

この発酵の工程、栄養ドリンクにはない工程です。(そもそも栄養ドリンクは、発酵の元になるような野菜やくだものといった原材料を使っていません)

この発酵の工程があることによって、私達の体によい酵素や有用菌(善玉菌)がたっぷりの酵素液が出来上がり、栄養面だけでなく、有用菌(善玉菌)が腸内フローラの改善を促し、ひいては私たちの体全体を健康的にすることに寄与してくれます。

酵素ドリンクを飲んで、便秘が解消したとか、花粉症が改善したという体験談があるのはそういったわけなのです。

一方、栄養ドリンクは、発酵の工程などなく、栄養素の成分を配合してあるだけのものです。

ですから、栄養を摂るだけであれば栄養ドリンクでも良いのですが、体を労りながら健康の改善まで目指せる、酵素ドリンクでなくてはならないのです。

ダイエットに効果的な飲み方とは?

体の健康にとてもよい酵素ドリンクですから、特に決まった飲み方をしなくとも大丈夫です。
あなた自身に合った飲み方を探して見てください。

と言ってしまうのは、ちょっと無責任でしょうか?

置き換えであれば、一食分を置き換えるのか、食事量を減らして、その分だけ酵素ドリンクを飲む方法があります。食事量を減らした場合には、食事前に酵素ドリンクを飲むようにします。

そうして無理にならない程度に食事量を減らしながら、水筒などに酵素ドリンクを入れておき空腹を感じたらその都度、酵素ドリンクを少しずつ飲むといった感じで始めて行けばスムーズに始められるでしょう。

そうやって、慣れてきたら短期のファスティングなどにも挑戦すれば無理がないと思います。

せっかく、酵素ドリンクを使ったダイエットを始めた(始めようとしている)のですから、しっかりとした意志を持って、継続できるように工夫しましょう。いつも手元に酵素ドリンクを携帯しておくと、誘惑に負けず継続しやすくなりますよ!