毎晩お世話になっているスリープフォン。

さすがにたまには洗ってやらないと! ということで、中のスピーカー&コードを外して、

ヘッドバンドを洗濯しました。

中にはこんなに薄いスピーカーが入っています。

ヘッドバンドは筒状になっていますから、スピーカーを取り外すのは簡単にできました。

左右がちゃんと分かるように左右のスピーカーには色がつけてあります

中に入っているスピーカーは、超薄型

とても頼りなく見えると思いますが、この薄さから皆さんが想像する音質よりたぶん悪くはないと思います。でも、この薄さだからこそ、耳も痛くならずに使えるのです。

そして、スピーカーをヘッドバンドの中へ入れるための穴がこれです

ヘッドバンドの幅全体ではなく半分くらいの大きさになっています、なのでスピーカーを元に戻す時には、少々コツがいります。
スピーカーを入れるには、ヘッドバンドへ押し込むのではなく、指でヘッドバンドの方をタクってからヘッドバンドを伸ばしてやる方がうまくいきます。

左右のスピーカーを入れ込んだところです。見えているのは中央のコードの分岐点です。

長年使っていると、さすがにフリースのヘッドバンドがよれた感じになっていますが、それでもヘッドフォンとしての機能としては不具合はでていません。写真で見ると頼りなく感じると思いますが、耐久性にも問題はないです。なによりこのスリープフォンに代わるヘッドフォンがありませんし、目的が合うのならば買って損はないものです。

スリープフォン(グレー) Mサイズ