イチゴお好きでしょうか?

あの赤く熟れた、まるっとした愛らしいイチゴ。

頬張ると、口の中に”ジュワ~”っとした甘い果汁が広がって、あの何とも言えないイチゴの良い香りが鼻の方まで広がってきますよね。

イチゴと言うと、よくショートケーキにのっていますが、あなたがイチゴ好きであれば、ケーキにそえられているイチゴよりも、本当に甘いイチゴをそのまま食べないと絶対に満足できない! のではないでしょうか?

そう、それほど美味しいものなのです。イチゴは。

でもイチゴは、とてもデリケートなので、どうしても痛みやすく、お店に並べられているイチゴはその流通経路上仕方がないことなのですが、収穫から少々時間が経っているのが普通です。

名の通ったデパートで購入したイチゴでも、痛んでいてガッカリしたとの話を聞いたことがあります。(もちろん全部がそうであるわけではありません)

さて、本題に入ります。

福岡県のイチゴといえば、ご存知「あまおう」ですね。

よく誤解をされている方がいらっしゃいますが、「あまおう」は、福岡でしか生産されていません!

他県ではあまおうは栽培できないのです。しっかりと福岡県が品種と商標としても登録しています。

そのあまおうですが、そろそろ収穫が始まりました。

さすがにシーズンの最初だけあって、まだまだお値段も良いですが、あまおうの生産農家さんがその日の朝に摘んだ「あまおう」をその日のうちに発送してくれるサービスがあるのをご存知でしょうか。

そのあまおう生産農家さんは、石田農園さんです。

そんなどこよりも新鮮なあまおうを味わってみませんか?

もちろん、贈り物としてもとても喜ばれています。

まずは、ご自身が、練乳をかけるのをグッとこらえて、あまおうが届いたらできるだけ早めに、そのまま、あまおうにかぶりついて味を確かめてみて下さい!

⇒ クリックで、石田農園のあまおう販売ページへ飛びます