プリンターが突然故障した経験ってありませんか?

プリンターって、前触れもなく突然に壊れてしまって動かなくなってしまうことが多いような気がします。

で、すぐに必要な場合がほとんどなので、じっくり選んでいる暇もない…。

以前、プリンターを家電量販店へ修理を依頼するために持ち込んだことがあるのですが、故障箇所にかかわらず1回の修理に対して10,000円かかると言われたことがあります。はっきり言って、修理するより買い替えたほうが安く済みます。

なのでどんなプリンターを選ぶかというポイントを自分自身のためにも備忘録的に書いておこうと思います。

プリンターを使う目的は?

●年賀状印刷(写真やイラストも含む)
●免許証や文書などのコピー
●PC上のテキスト文書の印刷
●デジカメ写真の印刷
●メモ代わりにホームページの印刷

家庭で使う用途は上記のものくらいだと思います。(カメラが趣味で写真をよく印刷する等の場合は除く)

プリンターの置き場所はどこ?

これは、印刷する紙をどこから入れるのかと関係してきます。

そのプリンターは紙を前から入れるのか、後ろからか。給紙トレイはあるのかないのか。

プリンターを置く場所で、使いにくくはないのかの確認。

ランニングコスト(インク代)も忘れずにチェック

プリンター本体は、最近は比較的安価なのであまり迷うことはないと思いますが、その後実際にかかってくるインク代が、どれくらいなのかを考えておくべきです。

以前、プリンターを選ぶ時に5色のインクを使うものと、6色のインクを使うものとで、5色のインクを使用する機種を選んだ(その方がインク代がかからないと考えて)のですが、実際のインクの売価は6色のインクセットの方が、5色のインクセットより安かったということがありましたので、しっかり確認しておきましょう。

そのインク代が意外に高くバカにならないので、非純正インクを使ったこともあります。

しかし非純正インクを使い続けていると、インクづまりやインクタンクを認識しないなどのトラブルを経験しましたので、現在は非純正インクを使っても、その後には純正インクを使うようにしています。

HARD OFFなどのリサイクル店へ行った時には、純正インクがあれば買っておく。これが一番安価で安全にインクを使えます。逆に言えば、新品のインクセットを持ち込んでもほとんど値がつかないということです。(実経験から)

そのためにも、使っているプリンターで使えるインクの型番を覚えておくか控えておきましょう。
(PCやスマホ間で同期できるノートのアプリなどに書いておくとよいと思います)

その他(備忘的雑感)

●トレイが使える機種が給紙をその都度必要とせず、手間が少ない。
●Wi-Fiが使えるとコードを取り回す必要がないので、無線ルーターを使っているのであれば複数のPCからもストレスなく使えて便利。
●複合機を選ぶ。コピー機能があるとなにかと便利だし、各種証明書関係もスキャナーがあればネット上で行える。
●顔料インク:テキスト印刷用
●染料インク:写真印刷用
●キャノンは、全機種で顔料・染料を採用、エプソンは、顔料のみの機種がある。

【私的な結論】家庭用のプリンターで使いやすいのは

年賀状やテキスト文書を印刷することがほとんどで、たまに写真も印刷するのであればキャノンの複合機がよい。