寒くなったら、コタツを出して使うというご家庭も多いと思います。

ただ和室にコタツといったら、座布団か 座椅子になると思いますが、だんだんと年齢を重ねてくるとコタツ(チャブ台)だと立ち上がるのに腰や膝に負担がかかりますし、立ったり座ったりがそもそも難しくなってきます。

と言って、立ち上がりやすい椅子を使うのであれば、コタツをそのまま使い続けるわけにもいきません。椅子に合わせてコタツをテーブル式のものに変えないといけません。

でも、コタツ(チャブ台)を使いたい! というあなたにおすすめの座椅子です。

座面が17cmもある立ち上がりやすい座椅子です

座椅子が立ち上がりにくいのは、座面が低く床に近いことが原因ですが、座面の高さが17cmもあるふっくら座椅子RACCOであれば、一般的な座椅子よりかなり立ち上がりやすくなっています。

しかし、座面が高いと言っても、座ると座面がペッタンコになってしまったのでは同じこと。

ふっくら座椅子RACCOは座面のクッションにベッドのマットにも使われているポケットコイルを使用してありますので、ペッタンコに潰れることもなく、座り心地もカチッとした固めの座り心地です。

ですから、腰痛持ちの方でも、座っていて腰が辛くなく、立ち上がりやすいとの評判になっています。

このふっくら座椅子RACCOは、座椅子ではありますが、見た目は一人用のソファーと言った感じで、どっしりとして安定感があり、生地の質感や色合いも落ち着いており作りもしっかりしている割にお値段も手頃で、おすすめの座椅子です。

コタツと組み合わせる時はちょっとした工夫が必要です

ただ、座面が高いという利点は、コタツと組み合わせる時には、ちょっとした工夫が必要になってきます。

コタツの高さがそのままだとふっくら座椅子RACCOに座っていては、足がコタツに入れられない(もしくは入れづらい)ということが起こってきます。

自分の足(脚)とコタツが干渉しないようにコタツの高さを上げてやる必要があります。

でもご心配なく、その問題を解決する商品もちゃんとあります!

これを使って、コタツの高さを上げてやれば問題ありません。コタツで使われるのであれば、買っておくと心配ありませんね。

もっといろいろな座椅子が見てみたい方は、こちらからどうぞ ⇒ 座椅子 人気ランキング【楽天市場】