野菜は、あまり食べないけれど代わりに野菜ジュースを飲んでいるという人ってたまにいますよね。

実は私も、以前は、朝食代わりに野菜ジュースを飲んで済ませていた時期がありました。

でも、濃縮還元のジュースはほとんど栄養が壊れてしまっているということをテレビで言っていたのを聞いて、飲むのをやめたのです。

実は、あなたが思っている「健康のイメージ」は、本来の健康とはまったく関係ない単なる「健康的なイメージ」である可能性があります。

ノンカロリーの言葉にダマされてはいけない

例えば、「ノンカロリー」とよく書いてある清涼飲料水があります。

あれだけ甘いのに、なぜノンカロリーなのかというと、人工甘味料を使っているからです。

でも、この人工甘味料。実は、定期的に飲んでいる人は、飲んでいない人に比べて、病気になる危険性が高くなり、脂肪が6倍もつきやすくなると言われています。

その他にも、脂肪がつきにくいと宣伝されている食用油がありますが、その油の成分はトランス脂肪酸だったということもありました。

トランス脂肪酸

代謝研究で、トランス脂肪酸は血液中のLDLコレステロールを飽和脂肪酸と同様に増やすだけでなく、HDLコレステロールを減らすため、飽和脂肪酸よりも血液の脂質プロファイルをアテローム性(動脈硬化などの原因となる)に変化させることが示されている。
いくつかの大規模コホート研究では、トランス脂肪酸の摂取は冠動脈性心疾患のリスクを増やすことが示されている。農林水産省

加工されていない自然な食品ではなく、人工的に加工され栄養素を調整した食品の方が健康的だとはとても言えないのが現状です。

その野菜ジュースは本当に野菜のジュースなの?

野菜ジュースって、コーラよりも健康的というイメージではないでしょうか。

でも、濃縮還元って、果汁の水分を取り除き、再度水分を加えて元に戻す方法ですが、これは、運送費を浮かせるために重量を軽くし、嵩も少なくするために行っているものです。

ですから、水を加えて元に戻されたジュースは、香りなどが飛んでしまっているために、後から香り付けのために香料が入れられているのです。

香りだけではなく、栄養素も壊れてしまっていることも多くありますから、天然の栄養素はほぼ壊れてしまっていることがほとんどですし、その上、糖分が加えられていることも珍しくありません。

考えても見てください!

果物や野菜をそのまま買うと結構高い代金を取られるのに、野菜ジュースは、ほぼワンコインの100円なにがしかのお金で1日に必要な栄養がとれる(と書いてある野菜ジュースもありますね)。

元は、同じ野菜や果物で、濃縮還元などの加工までされて手がかかっている(ということはコストもかかっているということ)のに。

一体どんな野菜や果物が使われているのでしょうね。

栄養素は破壊されても、農薬は破壊されませんから、そのままでしょう。

これが、私が野菜ジュースを飲むことをやめた理由です。

今は産地も明確で安心できる青汁を飲んでいます。調子良いですよ。