もう最初に画像で出しちゃってるんでお分かりでしょう(笑)

そう欲しがってるのはスーパーマリオ オデッセイです。
Switch持ってる子なら、みんな欲しいのではないでしょうか!

Switchを毎日のようにやっている小6の息子。友達やイトコは、3DSやらWiiやらを持っていたのですが、ゲーム機は買ってあげていませんでした。

任天堂からSwitchが出ることをニュースで知った時に、これが出たら買ってあげようかな? というくらいは思いましたが、そのまま時が流れ…。

これほど人気になるとは!

Switchが発売され、仲の良いお友達が買ってもらったのを触ってきたようで、もう「買って買って」の総攻撃です。

でも買いたくとも在庫がありません。何度目かの発売日に予約を入れたり抽選に申し込んだりしましたが、すべてはずれ。

ヤマダも売り切れ、どうせもう売り切れてないだろうと、お友達が買ったという地元の老舗ディスカウントショップへ。ところが、あったんです。それも残り2台!

もちろん、買いました。(と言うか、買わせられました。勢いで)

というのがわが家にSwitchが来た次第です。

でもSwitchづけにはさせないぞ

ほしくてたまらなかったSwitchが手に入り、喜びもひとしおの息子。ゲームソフトは自分のお小遣いで買うという約束で、これまでに手に入れたゲームソフトは「ゼルダの伝説」「スプラトゥーン2」「ARMS」など。

親の私は、まったくゲームというものに興味がありませんから、ゲームにハマる心理というものが理解できません。ゲームに対してはかなりの無知です。

ただ、息子にゲームばかりに時間を費やしてほしくはありません。もっと楽しいことはたくさんあると思っています。だけど、あまりに口出しをして制約すれば逆効果になることは自分の経験から分かっています。

なので、あまり口出しせずに宿題や学習塾の勉強をちゃんとすませれば、目を休めるように休憩をとってすれば、いいよと言っています。

なので結構ゲームをやっている方だと思います。

ゲームを買った当初は、休日にイトコが来てもゲームばかりで遊んでいましたが、この頃はそんなこともなく、ゲームを1時間ほどしたら、外へ遊びに出ているようです。

特に口に出してはいませんが、かなりゲームをしている時間が少なくはなってきたように思います。

ところでクリスマスプレゼントはやっぱりスーパーマリオ オデッセイ

この10月27日にスーパーマリオ オデッセイが発売されました。

もう欲しくてたまらないようです。一応、クリスマスプレゼントとして買ってあげるからと言って、早く買いたいのを我慢させています。

その代わりに、アミーボを2つ買いに連れていきました。

ゲーム機はSwitchだけですし、ある程度はソフトも必要でしょうか。

流行りのゲームで遊んだことも将来、良い思い出となるのかも知れませんね。