スマホやタブレットを使っていると、画面に指紋が付いて汚れが目立つのが気になりませんか

光の具合によっては、汚れによって画面が見づらくなってしまい。イライラしますよね。

汚れが目立ってきたら、これまでティッシュにアルコールをつけて拭いていましたが、もっとよいものを見つけましたので、使ってみた感想を紹介します。

こんなのあるんだと、ちょっとウケます

スマホの画面をコーティングするコーティング剤なのですが、その名もガラコ!

その昔、よくテレビCMが流れていましたから、ガラコの名を、ご存じの方も多いんじゃないかと思います。

そうなのです。あの車のフロントガラスに塗る撥水剤のガラコのスマホ版コーティング剤なのです。

その名も、“i glaco” です。

この商品を見つけた時には、思わずなるほど、と思いましたね。そうくるか、という具合に。

本家の撥水剤を使っていたので、スマホ版のi glacoも、さっそく買って使ってみました。

i ガラコの使用感は?

私は、保護シートやケースは一切使っていませんから、いつものようにアルコールで画面をきれいにしてから、さっそく作業を開始しました。

i ガラコ、気をつけてそっと蓋を開けないと液が漏れてしまいます。

説明書にあるようにスマホの画面にくるくると円心状にムラなく塗っていき、塗った後は、すぐにティッシュで液を拭き取りました。

その後、2時間以上乾かせとのことなので、作業自体を寝る前にしておき、寝てる間に乾燥させました。

次の朝。さっそく触ってみると、スマホ画面の滑りがツルッと良くなった感じです。

指もスルッと走ります。指紋も確かにつきません。

でも塗り方か拭き取り方が悪かったようで、滑りが良いところとそうでもないところがありましたので、同じことを次の日に再度やり直しました。

すると次の日の朝には、結構いい感じで滑りのムラがなくなった感じです。

アルコールで画面を拭いたときのように、すぐに指紋がつくようなこともありませんでした。

このまま使ってみて、汚れがつき始めた頃に、その汚れうをサッと拭き取れるかはまだ試していませんが、コーティング剤ですから、こまめにコーティングをしてやれば、さほど汚れがつかないのでは? と感じました。