私も長いこと、ダイエットに取り組んできましたが、何かを頑張らないといけないダイエット(食事制限や運動など)は、一旦は成功するものの、その後は痩せた安心感からか、少しは食べても…、今日は走りたくないなぁ…、など、どうしても息切れしてしまいリバウンしていました。

頑張るダイエットは結局、私には合わなかったようです。

では、どうすればダイエットできるの? あなたはきっと、そんな疑問を投げかけたくなるでしょう。

私が継続的に痩せていく方法の記事は、これまでに書いていますので、ダイエット関連記事のまとめとして、こページを読んでいただければ、必ずやダイエットに成功することをお約束します!

我慢が必要ないのにちゃんと痩せるダイエットの方法

基本は、ヤクルト 私の青汁でダイエット 2ヶ月で-4kgの成功パターンの記事にある方法です。

夕食に炭水化物(コメ・パン・麺)を食べるのをやめて、豆腐を食べてください。その代わり炭水化物を食べなければ、お腹いっぱいに食べてもかまいません。

たぶんこれだけでも、痩せることができると思います。

私の場合は、夕食後には、少しもの足らずとも、焼酎の水割りにレモンを絞ったものをゆっくりと楽しみながら飲んでいますので、それでより満足感が得られます。

朝食は、甘酒を豆乳か牛乳で1:1に割ったものを400ccほど飲むのと、納豆です。後は味噌汁か目玉焼き

昼食は、普通に炭水化物を食べます。

食事をこのように変えると、何もしなくても痩せていくと思います。まずは、毎日体重を量ってみてください。そしてあなたの体重がほぼ変わらない食事の量がわかったら、夕食の炭水化物を豆腐に置き換えてみましょう。必ず痩せるはず! やってみれば、わかります。

運動は、頑張らずに楽しんでやる程度で充分です

体重がほぼ維持できる食事の量を把握したなら、後は、身体を動かしましょう。

私は、以前、食事は制限せずにロードバイクを1日30kmほどこいで体重を減らしたことがありますが、ロードバイクをこぐのをやめたら、1年ほどでほぼ元の体重に戻ってしまいました。

その時は、運動すれば痩せられるという妙な確信があったので、1kg増えるごとにあと○kg増えたら運動を始めようなんて考えていたのですが、結局、元の体重になるまで(単発的にはやっていましたが…)運動を再開することはありませんでした。

で、結局やらずじまいです。

やはり、余程の運動好きでもないと、食事制限なしで体重を維持もしくは減量するのはできないと思います。

なので、体重を維持できる食事量をちゃんと把握した上で、我慢せずに置き換え可能なもの(私の場合は豆腐)を探し出した上で、リクレーション的に楽しめる運動なり体操もしくは身体を動かすこと(消費カロリーを増やす)をやればいいのです。

ダイエットの基本 摂取カロリー<消費カロリー を無理なくこます解決法

以上が、私がたどり着いた必ずダイエットに成功する方法です。

急激に体重が落ちていくということはありませんから、気長にやってみてくださいね。毎日体重を量っていると期待通りに減っているときもあれば、なぜか1kg以上も増えていたりすることもありますが、ならせば、なだらかに体重が減っているのがわかると思います。

ある程度同じ体重が続いた後、ガクンと体重が減るような感じで私の場合は減っていきました。

特にむすかしくも、ガマンも必要ない何ということのない方法ですから、ぜひあなたもやってみてください