会社で支給されている事務用品って、機能的だけど何の面白みのない白の営業車みたいなもので、使って不満はないけれど、可もなく不可もなくという感じで、ワクワク感はまったくありませんよね。

仕事で使う分には、それで悪くはないのだけれど、最近は機能やデザインのよい文房具がいろいろとそろっています。

せっかくだったら、そういう文房具を手に書類を作ったり、資料をまとめたりすれば、もっと作業や思考が捗るのではないかと、そんなことを考えています。

確かに些細な事ではあるけれど、そのデザインを考えだしたデザイナーは、どんな発想からその文房具をデザインしたのだろうとか。今、目の前にあるモノから、そこへ至った発想を逆に辿ってみるなどすれば、ちょっとおもしろいのではないかな。と思います。

カラフルな文具を揃えておき、その色彩からアイデアを思いつくことがあるかも知れません。(発想法の中に、色を基調に発想を広げていく方法もありますね)

発想って、関係のない事柄から連想するものを、ムリやりに結びつけることによって生み出すような方法って多いですから。

そういった面から選ぶとすれば、乗り物系のデザインのものを揃えるとか、動物のシリーズなんて結構いいんじゃないでしょうか。あるいは、そういったシリーズを一定期間でローテーションしたりするなんてことも気分が変わってよいかも。

そのように機能にデザインを付加価値としてプラスされた文房具も、それを悩み抜いて生み出した人が必ずいるわけですから、そういったあなたの想像力に火をつけるようなモノをデスクの上に置き折にふれて目に入るようにしておけば、斬新なアイデアが閃くか、もしくは気が散ってしまうかどちらかでしょう(笑)

さぁ、あなたはどちらかな?

QUALY(クオリー)

クオリーは、living with styles をコンセプトにしたタイのブランドです。その可愛らしい動物たちがあなたのデスクまわりを飛び跳ねればきっとやさしい気持ちを維持できることでしょう。その柔らかな線が自然界の森の雰囲気を漂わせてくれます。

あなたの森のなかまたち

あなたのデスクの森で、彼らの楽しいおしゃべりが聞こえてくるようですね~。