いつも使っているボールペンは、三菱のpowertankの1.0芯です。

powertankは、加圧式のリフィルです。ボールペンによくあるインクがまだあるのに途中で出なくなっるようなことがまったくありません。
インクを最後まできれいに使い切ることができます。最後まで使い切るとちょっとちょっとした満足感がありますね。

書き味も、以前は0.7芯を使っていて特に不満はなかったのですが、1.0芯を使ってからは、1.0芯くらい太いほうが滑りもよく、書き疲れがありません。

しかも加圧してあるにもかかわらず、インクがダマになってタレたりしたことも皆無です。

ほんとうによくできているボールペンだと思います。

加圧ボールペンpowertankの唯一の不満

ただ一つ、不満があるとすれば、リフィルではなく、powertank自体のそのスタイルというかデザインでしょう。

パワータンクにもバリエーションがあって、普通に店頭で見るノック式でゴムのスベリ止めがついているパワータンクスタンダード、その上にゴムのスベリ止めが付いていないパワータンクスマート シリーズ(エントリー、ハイグレード)がありますが、どうもデザインが中途半端に終わってしまっている気がして残念です。

唯一、ピュアモルトシリーズのオークウッド・プレミアム・エディションが加圧リフィルを使えるようです。(リフィルはパワータンクスタンダードで使っているプラ製のものではなく、金属製の別物になります)

ピュアモルトプレミアムであれば、金属製のリフィルであれば使えるようですね。(amazonのカスタマーレビューより)

オークウッド・プレミアム・エディションを使っても悪くないのですが、できればもっと自分好みのペンで加圧リフィルが使えればずっといいとですよね。

加圧リフィルを使えるリフィルアダプターはないのか

代表的なのはパーカー用のリフィルアダプターです。例えば、ジェットストリームの替芯をパーカーで使えるようになるアダプターです。

【ボールペン 替え芯】アイデア文具・雑貨 ボールペン リフィルアダプター パーカー対応モデル 【 プレゼント ギフト 】【万年筆・ボールペンのペンハウス】 (950)

あのような感じで使えるアダプターを探してみましたが、残念がら見つけ出せませんでした。

水に濡れた紙にも書くことができるし、壁に掛けたカレンダーに書き込みしてもインクが途中でつかなくなるようなこともないパワータンクですから、他社のペンにも入れて使えるようになれば、もっと愛用者が広がるはずだと思っています。なんとかならないものか…。

アダプターそのものは、ありませんでしたが、改造を施して使われている方はいらっしゃいました。ですが、簡単ではなさそうでした。旋盤まで使って加工しておられましたから…。

これからも、パワータンクのファンとして、リフィルアダプター探しは継続したいと思います。見つかればまたその時にご報告したいと思います。