スターウォーズ、宇宙を舞台にした壮大な物語ですが、ダースベーダー、オビワン、ヨーダ、ルーク、ハンソロに混じって、登場しているのがR2-D2やC3POなどのロボットです。C3POなどそのちょっとしたおとぼけ具合がロボットとは言え、とても魅力的ですよね。

わたしはどちらかと言うと、C3POもいいのですが、R2-D2が好きなんです。言葉こそ喋りませんが、(ロボット語は発しますね)いざという時の、あの働きは頼もしい。

R2-D2のようなロボットが本当にあれば、手元においておきたいくらいです。

と、思ってたら…、ありました。R2-D2。

R2-D2は楽天で売っています

スターウォーズに出てくるそのままのR2-D2が、実は楽天で販売されています。さすがに受注生産ですけれど。

でもスケールは1/1! 実物大なのです。

自走もちゃんとするし、映画の中で発している音や、ランプの点滅まで再現してあるそうです。

頭部のレンズは、プロジェクターが仕込んであり、Miracast for Andoroidを使えばスマホの画面をそのまま映し出せるようになっています。

ちなみにそのプロジェクターの性能は、
●プロジェクター性能/輝度 : 32ルーメン(最大)
解像度 : 1920×720
画質 : 720p HD
コントラスト比 : 80,000:1
光源 : レーザーダイオード

そのR2-D2って、動き回るデカイプロジェクターなの? 結局。

いえいえ、それだけじゃありません。

実はそのR2-D2は移動式の冷蔵庫なのです

R2-D2の頭部にはプロジェクター、本体は冷蔵庫になっています。

冷蔵庫と言ってもペルチェ式ですから、震動や動作音が気になるようなものではありませんし、容量も大きくはなく350ml缶が6本だけ入る小型の冷蔵庫です。

となるとその使い方は?

R2-D2が自走できる広さのあるお部屋で、壁にはスクリーン、その真向かいにはゆったりと寛げるソファーがなくてはなりません。

あなたが、ソファーに腰を沈めると、R2-D2がやってきて、あなたへ冷えた飲み物を。そしてR2-D2は定位置に戻り、あなたのお好みの映画をスクリーンへ映し出すのです…。映画はもちろんスターウォーズ!

と、実際には、あなたがリモコンでR2-D2を操作しなければなりませんが、それでもスターウォーズの世界観にひたることはできるでしょう。

おひとついかがでしょう。

ところでお値段なんですが…

送料は頂きません。送料無料です。受注生産ですから、お手元にお届けするまでに、およそ1ヶ月ほどお時間を頂きます。

価格は税込で、1台¥1,077,840.- となります。10台以上のまとまったご注文であれば、お得な条件になるようです。

それでは、ごきげんよう~。良い一日を!

最上部画像著作者: gordontarpley