おせんべい、おすきですか?

甘いものが苦手なら、あられとかせんべいがいいですよね。とくに、もち吉のせんべいは食べやすくて好きです。食べだすと止まらなくなってしまいます。

でも、そうそう手元にあるものでもないし、自分で買って来てまでは…、という感じですよね。

手頃なお値段ですから、ちょっとしたお土産に以前はよくもらっていたのですが、最近は、全国にお店があるので、逆に業者さんの手土産で頂くくらいですね。

ところで、もち吉の住所って

福岡県直方市下境2400番地 字餅米 もちだんご村 餅乃神社前なのですが、こんな住所ほんとうにあるの? って言う感じですよね。

もちろん、実際にある昔ながらの住所ではありません。番地までが実際にある住所で、字餅米という字名はほんとうにあったようですが、それ以外は社長さんの創作です。もちだんご村って、日本昔話じゃあるまいし…、めちゃくちゃファンタジック。

餅乃神社は、旧社屋の前にありますが、これも昔からあったわけではありません。でも毎月の神事はちゃんと欠かさないで行われているようです。

もち吉の森田社長さん、CMなども出演されていますので、お顔や声をご存じの方もいらっしゃると思います。

この森田社長、かなりユニークな社長さんらしく、商品名などほとんどが社長の発案で、楽しいネーミングがたくさんあるそうです。

もち吉という社名になる以前は、“えくぼのモリタ”のブランドで「サラダ一番」を作っていた会社です。
今は、残念ながら買うことは出来ませんが、その代わりに餅のお祭りがありますね。

おやつにするならやっぱり!

贈り物としてだったら、先様の好みがはっきりしていないのであれば、値段を見て選ぶのが無難ですが、

自分のおやつにするのだったら、“こわれ”“無選別”一択でしょう。だって割れている無選別なだけで、味は変わりませんし、しかも格安です! こころおきなく食べることができますよ。

全国にある店舗にも置いてあるとは思いますが、楽天市場のもち吉でも、アウトレットページがありますので、ここは思い切って、5,400円以上買って送料を無料にしてしまいましょう。

5,400円分の“こわれ”“無選別”だったら、もうふんだんにおやつにすることができます。

手元にあればパクパクと食べてしまうので、大量の“こわれ”“無選別”があっても困ることはないでしょう。

多すぎるのであれば、お友達や同僚と共同で頼めば問題ありません!

まとめ

●もち吉の住所は、販売戦略上のもので実際の住所ではない

●おやつにするなら、味はそのまま、廉価販売“こわれ”“無選別”がせんべい好きにはこれ一択

●お友達、会社の方とみなさんで5,400円以上頼むと送料が無料になる