時間がない! だからと言って、ゼリーやカロリーメイトだけで朝食をすませるのは、栄養はとれるかもしれませんが、食事をしたという満足感がありません。

でも、ゆっくりと準備をする時間的余裕もないときにすぐ用意できる何か簡単な朝食メニューがないものか。

野菜ジュースも濃縮還元だとほとんど栄養が壊れてしまっているようだし、野菜を揃えてジューサーにかけるにしても朝だと手間だし…。

超簡単! 朝食時短メニューの定番

ほぼ手を加えることがなくて食べられる物と言えば、納豆! 和食の代表的な発酵食品です。

できれば味噌汁もとりたいところですが、手間なのであれば、納豆に卵を加えれば栄養的に最高なのですが、卵が生のままだと、卵白に含まれるアビジンが納豆のビオチンの吸収を阻害すると言われていますので、卵黄だけにするか、熱を加えてアビジンを壊せばビオチンの吸収が妨げられません。

でも、火を通すのは手間なので、卵黄のみを混ぜて納豆がいいと思います。

これをご飯にかけて頂くと簡単でありながら、栄養的にも文句のない朝ごはんになります。

プロテインシェーカーで作る栄養満点な朝食ドリンク

朝、コーヒーを飲む方も多いと思いますが、今度は飲み物について考えて見ましょう。

栄養面から飲み物を見てみると、やはりすぐに思いつくのは飲む点滴と言われている甘酒(麹で作ったもの)ですね。
ビタミンBや必須アミノ酸9種を含み、ぶどう糖も含まれていますので、甘酒を飲むだけでも朝食の代わりになると思います。

この甘酒に牛乳や豆乳を加えて飲みやすくし、それに粉末の青汁を入れると栄養成分も増えるとともに青汁の癖が消え、とても飲みやすくなります。

この3つを混ぜ合わすのに、とても便利なのがプロテインシェーカー。

甘酒と豆乳と青汁を入れ、蓋を締めて数回シェイクするだけで、むら無く混ざり、美味しい朝食栄養ドリンクが出来ます。

まとめ

●卵黄+納豆+ご飯が朝食としては最も簡単で栄養バランスもとれている

●甘酒(麹)+豆乳+青汁で朝食の代わりにもなる栄養ドリンクになる

●プロテインシェーカーを使うと一瞬で混ぜることができ便利