ダイエットって、いろいろ情報はありますが、結局、摂取カロリーを消費カロリーより抑えればよいだけのことで、それをいかに無理なく目的の体重まで特別な努力をせずに継続するかという話です。

ここで、大切なのは継続です。これができれば、ダイエットは成功したも同然です。一旦、自分に合ったやり方を覚えてしまえば、あとはその方法を繰り返すだけです。

では、わたしが無理なく実践しているダイエットの方法を紹介しましょう。

①まずは体重が増えない食事の把握をする

ダイエットを初めた当初は誰しも気合が入っていますので、いきなり食事制限などを始めがちですが、余程の意志力がない限り、普通は挫折してしまいます。しかも闇雲に制限してしまうとカロリーばかりか必要な栄養も取れなくなり、健康をそこないかねません。

そこでまず、やることは、毎日同じ時間に体重計に乗り、どれほど体重の増減があるのかを把握してください。

朝起きた時に体重を量るのがよいでしょう。(多少の増減は気にしないくてよいです。意外と増減はあると思います。 大きい時には±1kgくらい)

この時点では、まだ特別なこと(ランニングやウォーキングなど)はやらずに自分の体重がほぼ横ばいになる食事量を覚えてください。

これをやらずにダイエットを始めると、今日はトレーニングを頑張ったからと油断して、つい食べすぎてしまったりしてしまい。元の木阿弥になりかねません。

体重がほぼ変わらない食事量を把握した後に、置き換えをやっていきます。

②消費カロリーをいかに増やすかを考える

①で、食事量が把握できたら、夕食時のご飯だけをとうふに置き換えてみてください。一丁食べても物足りなければ、豆乳を飲みましょう。ここで我慢は不要です、いつもどおり満足するように食べてください。おかずはいつも通りそのまま食べてしまってOKです。

その上で、ウォーキングやランニング、トレーニングなどをはじめ、消費カロリーを増やすようにします。あくまでも、無理にならないような、軽い運動から始めてみましょう。

この方法はとにかく、制限をすることはこの夕食時のご飯を豆腐に置き換えるだけです。その分、我慢は必要ありませんが、落ちていく体重は消費カロリーを増やすことである程度は調整できます。

③継続できる方法を考えて実行する

後は、このサイクルを継続させるだけです。この方法であれば、空腹に悩まされることもないので、身体を動かすことを意識していれば、自然と体重が減ってきます。

ことさらダイエットと力まなくても、継続はできると思います。淡々と続けてください。

ランニングやウォーキングなどの体を動かすことを継続するには、何時やるか、だいたいの時間を決めて習慣化し、音楽を聴きながらなど、小さな楽しみを見つけると続けられると思います。ちなみにわたしは室内でバイクこぎをやっていますが、落語を聞いています。

まとめ

●まず体重が変わらない食事の量を把握する

●夕飯のおかずはそのまま、ご飯を豆腐へ置き換え。

●お腹が満たされなければ、豆乳を飲むのはOK

●軽い運動を始める。

●大切なのは継続すること!