休日は、どこかへ出かけたり、美味しいものを食べに行くなど、過ごし方は人それぞれでしょう。

自宅でゆっくり本を読んだり、映画を見たりして過ごす方も、できれば出かけたかったけれど、時間が取れなかったり、家族の都合が合わなかったりと妥協して、そう過ごしているのかも知れません。

それでは、せっかくの休日がちょっぴり寂しいものになってしまうのではないでしょうか。

でも、見慣れた自宅の中にまったく新鮮な体験を与えてくれる空間があったら、自宅を一歩も出なくても積極的に休日を楽しむことができますよね!

自宅であって自宅でない空間を作る

たとえば旅行。どこへ行くかプランを練るのも楽しい時間ですし、移動の時間も含めて楽しむのが旅行です。でも、残念なことに、まとまった休日が取れないとなかなか旅行に出かけることができません。

短い休日だと急ぎ足になってしまって、(それでも楽しいのに変わりはありませんが)移動するだけで疲れてしまうこともありますし、まとまった休日が取れる時期は、他の人と重なって、これまた混雑がひどいことになっていたりします。

でもまとまった休日が取れる時期は年に数回でしょう。それまでの長い時間を楽しみに待つというのも一つでしょう。

でも本当はもっと楽しみたいですよね。だったら、いっそのこと、リゾートを自宅の中に作ってしまいましょう!
そのリゾートは、自宅の中にあって自宅ではない異空間な場所になるでしょう。

自宅の庭に移動時間0のリゾート、ガーデンイグルー

自宅にリゾートなんてどうやって? 

それができるのです。ガーデンイグルーを使えば!

ガーデンイグルーとはその名の通り、ドーム型の温室です。その温室を庭に設置すると、日頃見慣れたわが家の庭があら不思議、ガーデンイグルーから見上げると、そこはもう非日常的な風景が広がっているはずです。

このちょっとした空間があるだけで、これまでにない視点ができ、日常の中に非日常をもぐりこませることができるようになります。

これからだんだんと肌寒くなってきますが、冬の日でも晴れてさえいれば、温室の中はぽっかぽかの別世界。お気に入りのソファーを持ち込んで寝そべれば、そこはもうリゾートそのもの。

雨の日には、雨粒の音を聞きながら本を広げれば、思いの外、想像が膨らんでいくのを感じるでしょう。

夜空の星を好きなだけ見上げていられますし、自宅の庭でキャンプ気分を味わうこともできます。

ガーデンイグルーは、あなた専用の移動時間0のリゾートなのです。

使い方は、あなた次第、サンルームは部屋の延長ですが、ガーデンイグルーは、屋外なので、開放感がちがいます。

ガーデンイグルーがあなたの庭にあるのを想像してみてください、そこには燦々と降りそそぐ陽光があり、広がりがあります。ワクワクしてきませんか?