レジ袋がタダで貰えるお店が少なくなり、それはエコバックで代わりはきくものの、一番困るのは、実はゴミ捨てです。ゴミ箱にレジ袋がちょうど良かったのに…。

今では、お買い物にエコバッグを持っていくのが普通になりました。

そのエコバック、持ち歩くにはできるだけ小さくなって軽く、入る容量の大きなものがいいですよね。

大は小を兼ねますから、小さめよりは大きめのものが、買った物が入らないという残念なことにならずにすみます。それに持ち歩く時にはできるだけ小さくなれば言うことありません。

超軽量 エコバッグ

広げると25リットルのトートバッグになるシートゥーサミットのウルトラシルショッピングバッグは、付属の収納袋(バッグ本体に縫い付けられているので失くすことはありません)に収納すると、と言うより詰め込む感じですが、俵のおにぎりほどの大きさになり、重さは48gとすごくコンパクトになります。

色のバリエーションは、イエローにレッド、ブルー。

わが家は、3人家族で3~4日に一度くらいの頻度で買い出しに行きますが、ほぼスーパーの買い物かごいっぱいの商品がすっぽりと入ってしまいます。

2週に1度は豆乳の1リットルパックを6本買って、かなり重くなったりもしますが、シートゥーサミットのショッピングバッグは持ち手が適度に長いので、肩にかけることができ楽に荷物を運べます。

丈夫なエコバック

シートゥーサミットのウルトラシルショッピングバッグを初めてみた時には、袋に入ったその小ささと広げた時のペラペラな薄さにこれ大丈夫? と感じていましたが、もう4年ほどは便利に使っています。

キャンプに出かける時にもトートバッグとして使っていますが、生地がすれて薄くなっていたりもしていませんし、もちろん破れたりほつれたりしているところもありません。わが家はイエローのものを使っていますが、汚れなどもほとんどついていません。

シートゥーサミットはアウトドア用品メーカー

シートゥーサミットはアウトドア用品のメーカーで、創業者自身がエベレストの無酸素登頂を成功させた冒険家であり、どの商品も機能的で使う人のシチュエーションにあわせて開発されたものばかりです。

ちなみに、紹介しているウルトラシルショッピングバッグは、130kg以上の負荷をかけても破れなかったそうです。
まず、そんな重さのものを入れることはありませんし、入れたとしても持ち上げられませんよね。
やはり、本物はちがいます。

まとめ

●とにかく丈夫! 130kgの負荷にも耐えたエコバッグ

●ポーチに収納すれば俵のおにぎりほどの大きさ

●25リットルの容量があって重さは48g

●シートゥーサミットは信頼できるアウトドア用品メーカー