お店での支払いの時、後ろにもお客さんが並んでいたりすると、ついコインを探すのが面倒になって、お札で支払いをしてしまうことってありませんか?

で、お釣りを受け取り、そのまま財布の中へ。買い物をするたびにコインがジャラジャラと増え続けてしまいます…。

そんな悪循環を断ち切るには? コインホルダーを使えば解決します!

コインホームを使ってみると

買ったのは、コインホームというホルダーです。

機能的で使いやすいホルダーです。100円、10円、1円はコインが5枚づつ、500円、50円、5円コインは4枚づつ入るので、ホルダーいっぱいにコインを入れると金額で2,775円入ります。(意外と入ります)

お店で細かい支払いをすると、当然コインが減ってきますが、ホルダーの中に入っているコインは最後の1枚だけになってもバラけたりしません。ちゃんとホルダーのなかに収まっています。

コインホルダー自体にカバーが付いているものもありますが、財布と別に持っておくのはなにかと面倒なので、わたしは財布の中に入れて使えるコインホームを使っています。

以前は、財布の中にコインが満タンになってしまって、財布のジッパーが閉まらないと言うようなこともままありましたが、コインホームを使いだしてからは、コインがあふれてしまうことはなくなり、財布の中もいつもスッキリしています。

100均のコインケースとの相性がバツグン!

コインホルダーを使うのならば、100均にあるコインケースを一緒に使うとすごく便利に使うことができ、おすすめです。

と言うのは、コインホルダーはきっちりと種類別にコインを入れられますから、使ってホルダーに空きができたところには、補充しておかないと意味がありません。

その補充をする時に、コインがごちゃ混ぜに入っている瓶などからコインを探していたのでは、これまで財布から目的のコインを探し出しているのとまったく同じことになってしまいます。

そこで活躍するのが、コインの種類別に整理できるコインケース。100均にあるもので十分です。活用するとみるみる溜まっていたコインが少なくなっていくのを実感できるでしょう。

小銭にも意識が向くので、使えるお金が増える。

小銭を単にコインのまま瓶などに溜めておくと、その小銭を取り出して使うことって、あまりしないと思います。(だって、入っているのは10円玉、5円玉、1円玉が中心で、たまに50円玉があるくらいでしょうから、使いにくいですからね。よくて、子供のお小遣い? くらいでしょうか)

そのお金が財布に戻ってきて、再び使えるようになるのですから、あなたのマネーフローがよくなるといことです。なので使えるお金が増えるのと同じことになりますね!

まとめ

●コインホルダーを使うと釣銭で財布があふれることがなくなる

●支払い時もスマートに手早くできる

●瓶に溜まっているコインを解消でき、使えるお金が増える!