自分では、わからないものの一つにいびきがあります。自分は眠っているのですから、一緒に寝ている家族から指摘されることがないと、気がつくのは困難でしょう。

でも、あなたが、朝起きた時に、なぜかすっきりしていないとか、喉に違和感があるようであれば、それは睡眠中にいびきをかいているのかも知れません。

もし、あなたがいびきをかいているのであれば、改善策を提案しますので試してみてください。

いびきの発生する原因

いびきは、寝ている時の気道がしっかりと通っているかいないかが、かなり関わってきます。

気道が充分に確保され、呼吸がスムーズに行えているときには何の抵抗もありませんから、問題ありません。

寝姿勢が悪かったり、舌の位置が悪かったり、喉が圧迫されて気道が狭くなっていると息が通りづらくなり、狭くなったところが震動して呼吸するたびに音を立てるのが、いびきです。

いびきは枕で改善できるのか?

気道の状態が狭く呼吸が通りにくくなっている時にいびきが発生するのですから、高すぎる枕は、気道が折れ曲がり圧迫された状態になりやすいので、いびきの原因になりやすいと言えます。

では、枕が低ければ、いびきをかかないようにできるのでしょうか。一概にそうとも言えません。

気道の通りを枕で良くすることができて、はじめて枕でいびきの改善をすることができます。

高かろうが低かろうが、自分に合っていない枕であれば当然ですが、いびきを改善することはできません。

高さの調節をタオルなどで試してみるのがよいのですが、日によって身体の疲れ具合などにも差がありますし、身体の調子もいびきに影響がありますので、簡単には最適な高さが見つからないと思います。

ご自分の寝姿勢で、枕を当ててみて喉に違和感がなく、呼吸が圧迫されずにスムーズにできるのであれば、まずは使って見るとよいでしょう。

肩こりによい枕はいびきにもよい枕です

楽天で高評価の「わたしまくら」という枕があります。肩こり解消のための枕という謳い文句で販売されています。

肩こり解消で大切なのは、首の角度です。高すぎる枕は肩こりの原因になるのです。では、首の角度をどうすればよいのでしょう。首に負担をかけないことが第一なのです。実は、枕が合っていなくて肩こりになる原因と、枕が合わない事によるいびきの原因は、ほぼ同じなのです。

ということは、肩こりによい枕は、いびきにもよいのです。

わたしまくらは、簡単に高さ調節ができるので、いびきを防止するために大事な気道の確保が容易にできますから、おすすめです。

まとめ

●いびきは枕で改善できる。

●肩こり解消といびき解消は共通点が多い

●肩こり解消で評判の枕を試す価値あり!